関連出版物

●特集:減塩食品の開発とうま味
日本味と匂学会誌、25巻2号別冊、2018年12月
目次
表紙
1. 特集にあたって 西村 敏英
2. 減塩の必要性と臨床での実践、
課題:うま味を生かした生活習慣病対策
水田栄之助
3. 塩味の受容とそのメカニズムについて 樽野 陽幸
4. 電気刺激による錯覚の減塩食品への応用 安藤英由樹
5. 低塩時におけるうま味物質を用いた減塩料理への応用 松本 英希
6. 香りを用いた減塩食品開発への応用 坂本 健治
7. 天然素材による塩味感受性の変化 神田 祐輔
8. 味覚対比効果の減塩食品への応用 石川 匡子
9. AR(拡張現実感)とクロスモーダル効果を
用いた減塩化
岡嶋 克典


出版物申込フォーム(無料進呈)
■ご希望の出版物:
●特集:減塩食品の開発とうま味
■氏名:
■所属:
■所属先の住所:
■郵便番号:(半角数字でご記入下さい)
-
■電子メールアドレス:(半角英数字でご記入下さい)
■研究分野、関心のあるテーマ
space
前のページへ このページのtopへ 次のページへ
関連出版物リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.