研究会の活動

●食べ物のおいしさを引き出すうま味とこくを考える
2012年5月25日(東京)
目次
表紙
こく付与因子の分類と新規物質
 西村 敏英
 日本獣医生命科学大学 応用生命科学部
世界に広がるうま味の魅力
 栗原 堅三
 青森大学特任教授
おいしさとコクの神経科学
 山本 隆
 畿央大学 健康科学部
だし・スープ類の調整条件と食味
 柴田 圭子
 女子栄養大学 栄養学部
CaSRアゴニストの官能特性
 宮村 直宏
 味の素株式会社 食品研究所
情動とうま味
 西条 寿夫
 富山大学 医学薬学研究部
このページのtopへ
研究会の活動リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.