研究会の活動

●食における味とにおいの接点
                           2009年6月5日(東京)
目次
表紙
食の化学感覚シグナルのマリアージュ
 東原 和成
 東京大学大学院 新領域創成科学研究科
アミノ酸を鼻でも“味わう”魚たち
 庄司 隆行
 東海大学海洋学部 海洋生物学科
食における学習性の共感覚
 坂井 信之
 神戸松蔭女子学院大学 人間科学部生活学科
食品の香りとフレーバー開発
 斉藤 司
 長谷川香料株式会社 フレーバー研究所
うま味とにおいのインターラクション
 伏木 亨
 京都大学大学院 農学研究科
料理の専門家による話題提供
 笹島 保弘
 イル ギオットーネ 京都/丸の内
ワインの専門家による話題提供
 鹿取 みゆき
 フード&ワインジャーナリスト
このページのtopへ
研究会の活動リストへ


Copyright(C)Society for Research on Umami Taste., 2000. All rights reserved.